カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
前代未聞!出場予定の5選手が強制送還~ミャンマーラウェイ~
空手VSミャンマーラウェイ5対5マッチを見にディファ有明へ。
ボクはもともとミャンマーという国に興味があって
今までに3回、計3週間ほど滞在したこがあるし
ラウェイという競技がどんなものかじっくり生で見たいと思っていた。

ところが!

会場に入ろうとするとこんな張り紙が・・・

   対戦カード変更のお知らせ
     CHAOS MADMAX

ミャンマー選手団は11月1日、成田空港に到着しましたが
ミャンマーの国家情勢が変化したことにより
日本政府の政治的判断に基づき、
入国管理局が帰国命令を発しました。
日本から送還されたため、本大会の欠場を余儀なくされました。
ファンの皆様、関係各位の皆様には、深くお詫び申し上げます。



??????

一瞬頭の中が真っ白に。
ん、ん、ん・・・冷静になって整理すると
今大会の看板であるミャンマーラウェイの5選手が出場しない。
それどころか、成田まで来た後、強制送還されている。


って、前代未聞だよ!
しかも会場で発表するなんて・・・

もう一度冷静になって考えてみると
「ミャンマーの国家情勢が変化したことにより」
って、ここ数日、そんなことってあったっけ?
なんかね、ちょっとこの文面納得できないんだよなぁ
と思って受付で聞いてみると
「私どもも詳しいことはわからないんですよね。
国際情勢に伴い、入国を認められなかった、ということ以外は・・・」。



試合前、西良典、羽山威行氏から
「申し訳ありませんでした」という言葉があったけど
1日の強制送還が分かった時点で発表できなかったのかなぁ
というのが素直な気持ち。
払い戻しもしていたけど、会場まで来て試合開始が近づいていれば
そりゃ、見るしかないでしょ。
う~~ん、なんだかなぁ・・・という気持ちのまま大会開始。


ただね、試合は緊張感あったし、
選手の熱い思いが伝わってきたんですけどね。

詳しい感想はまた、後日書きます。




スポンサーサイト


その他 | 【2006-11-04(Sat) 00:48:00】 | Trackback:(2) | Comments:(18)
コメント

ケータイひとつで、誰でも無料でオンラインゲーム『BRE∀KEЯ』ができるよ!
詳しくはサイトで紹介しています
来てねーー(。-ω-)ノ
http://pksp.jp/star-breaker/
2006-11-04 土 00:59:23 | URL | けい #- [ 編集]

んあー
2006-11-04 土 09:58:31 | URL | #- [ 編集]
正式には強制送還ではありません。1日に入国できるはずが就労ビザ取得の関係で、入管が入国を認めず成田で1泊。関係者があらゆる手を尽くしましたが、3日早朝にバンコクへ送り返されたようです。会場で発表するのが最短だったようですね。お詫びで有料だったパンフを無料にするのと、当日で申し訳ないですが払い戻しの対応しかできなかったようです。

私もディファにいましたが、好試合が多く、選手のハートが伝わる良い興行だったと思います。

私も会場にいましたが、

2006-11-04 土 20:04:22 | URL | #- [ 編集]

真相はわかりませんが...ちょっとプロの興行とは思えない不手際ですねぇ。
2006-11-05 日 00:03:35 | URL | 我楽 #- [ 編集]

前回の日本国内での試合見る事できましたが
レベルはそれほどでもないかも…と。
しかし!!グローブつけての顔面あり、素手での顔面攻撃禁止…があたりまえの中でこの大会は貴重です!私もぜひ生で見に行きたいものです!!ただ、主催者側が小さいと安心してチケット買えない・・・。
2006-11-05 日 01:23:00 | URL | ロッソ #- [ 編集]

「真相です」さん、コメントありがとうございます。
もし、これが本当でしたら入管から入国拒否され、送り返された(退去命令)ということになるので強制送還に当たると思います。

そして何より、主催者側が「ミャンマーの国家情勢が変化したことにより 」というのは実情ではなく、「就労ビザの問題で」ということですよね。
そうやって最初から言っていただいたほうが
ボクはスッキリしました。

カードが代わった選手、急に出場することになった選手も被害者です。
熱い試合が多かったのは事実ですが
次回はこのようなことがないよう
切に祈ります。
2006-11-05 日 02:30:45 | URL | マサ #- [ 編集]

我楽さん、お目当ての5試合が飛んでしまったわけですからね。
それを補うよう他の選手は頑張ったと思いますが、会場でのボクの落胆ぶりは相当なものでした・・・
2006-11-05 日 02:32:49 | URL | マサ #- [ 編集]

マサロッソさん、この大会はホント貴重だと思いました。
個人的にはちょっとここまで見たくないかなぁ、という感じですが
1試合、金的あり、目突きあり(ゴーグル着用)という試合もありました。

2006-11-05 日 02:38:22 | URL | マサ #- [ 編集]

アジア系の人たちに今、入管はめちゃめちゃ厳しいです。仕事柄、嫌というほど見せ付けられています。格闘技云々、興行云々という部分では、クリアできない問題でしょう。簡単に言えば、とばっちりでしょう。
2006-11-05 日 03:40:18 | URL | アニキ! #- [ 編集]

http://odoroku.tv/sports/chaos_madmax/index.html
極の立ち技格闘技「CHAOS-MADMAX(ケイオス-マッドマックス)」

ありゃ~。
2006-11-05 日 13:49:28 | URL | Samurai #ReOT891Y [ 編集]

アニキ、たしかに今はホント厳しいですよね。それは興行の実施以前からわかっていたことですから残念です。
2006-11-12 日 14:02:07 | URL | マサ #- [ 編集]

samuraiさん、ありゃ・・・だったんですよ。もちろんあり得ることなんですけどね、実際こんなことホントに起きるんだなぁ・・・と。
2006-11-12 日 14:04:05 | URL | マサ #- [ 編集]

初期のUFCの香がする興行ですね
2006-11-23 木 02:07:08 | URL | こ→じ #- [ 編集]

こんなことがあったんですね・・・
知りませんでした。
2006-12-02 土 15:11:18 | URL | タケシ NO FEAR #- [ 編集]

この話題と関係ないことをコメントして申し訳ないのですが、イゴール・ボブチャンチンの近況をご存じでしょうか?もしご存じでしたら近況を載せてください。長い間プライドを支えてきた偉大な選手ですので、忘れてはいけないと思います。是非よろしくお願いします
2006-12-15 金 22:57:46 | URL | ウクライナ #- [ 編集]

blogやめちゃったんですか?
リングス&ZSTのネタが多くて楽しみだったんですけど。
2007-03-09 金 11:54:58 | URL | こんにちは #- [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009-09-26 土 17:29:20 | | # [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-11-22 木 05:18:52 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ラウェイラウェイ(LET WHAY )は、日本ではムエ・カッチューア(タイ語で「素手のボクシング」という意味)、ビルマ拳法、などの名前で知られる約1000年の歴史を誇るミャンマーの伝統的な立ち技格闘技である。ミャンマーでの正式な競技名は「ラ(手、拳の意味)ウェイ(闘い
【2007-02-13 Tue 23:42:42】 | 格闘通信簿
ラウェイラウェイ(LET WHAY )は、日本ではムエ・カッチューア(タイ語で「素手のボクシング」という意味)、ビルマ拳法、などの名前で知られる約1000年の歴史を誇るミャンマーの伝統的な立ち技格闘技である。ミャンマーでの正式な競技名は「ラ(手、拳の意味)ウェイ(闘い
【2007-02-22 Thu 16:21:43】 | 格闘通信簿
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。