カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
検証!中村カズ発言は本当なのか~PRIDEラスベガス大会~
サムライTV土曜日放送の「格闘ジャングル」を見ていたら
ゲストの中村和裕がPRIDEラスベガス大会についてこんなことを言っていました。

「インターバルは本当は1分なんですけど、
むこう(ラスベガス)の時間が間違ってるんですよ。
短かったんです。40秒くらいしかないんです」


え~っ!
タイムキーパーがいるはずだし
ちょっと信じられない話だけど、そんなことってあるのかなぁ。
見ているときは全く気にならなかったし・・・
まぁ、もともとインターバルの時間ってあまり気にしたことなかったからね。

あっ、そうだ、録画しているビデオで調べればいいんだ!

っていうことで検証してみました。

インターバルは
ラウンド終了のゴングから次のラウンド開始のゴングまで
ビデオを見ながらストップウオッチを片手にチェック。

まずは問題の中村和裕VSトラビイス・ガルブレイスから

1R中村カズの投げが豪快に決まったと同時に終了のゴング。
はい、スタート!
1秒、2秒、3秒・・・・・・・・・・38、39、40・・・・・・・58、59、60・・・・
「ラウンド・ツー カーン!」
はい、ストップ! 
67秒!!!

オイオイ、短いどころか長いよ。
あっ、もしかしてカズが言っていたのは自分の試合でなく、他の試合のことかな?

よし、一応チェックしてみよう。
ダンヘンVSベウフォートは判定決着だからインターバルが2回。
計ってみると71秒68秒
これも長い・・・

ジョシュVSナツラは71秒
メインのヒョードルVSコールマンも71秒
全部のインターバルが1分より長いよ!

ということは、カズが話していたのはあくまで感覚的な問題。
単に「早く感じた」ということ。
まぁ、あの試合はゴング終了とほぼ同時に投げが決まって
コーナーに戻ってきたのがちょっと遅かったから
「40秒くらいしかなかった」と思ったのかな。


で、計ってみて意外だったのが
いずれのインターバルも10秒くらい長いということ。
「セコンドアウト、セコンドアウト、プリーズ」とアナウンスしても
セコンドがリング下に降りなかったり、
選手がファイティングポーズをとらなかったりして時間が経過。

ホントはこういうのも時間稼ぎでいけないんだろうけど
特にレフェリーが注意することもなく、淡々と試合が始まっていくし。

なんかね、今まで格闘技を見ていて
インターバルに焦点を当てたことってなかったから
新鮮で楽しかった。

言っていることは違っていたけど
カズ、ありがとう! っていう感じかな。





スポンサーサイト
PRIDE | 【2006-10-31(Tue) 04:36:29】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。