カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
PRIDE32ラスベガス地元紙の評価
PRIDEラスベガス大会が米国でどう報じられたのか、
どういう評価をされているのか、
っていうのをず~っと知りたかったんですよ。
日本人と米国人、総合の見方が違うとよく言われるし、
演出面でも衝撃だったろうし。

現地へ行った人によると
「持って帰ってきてないですけど
大会の翌日、地元紙のLASVEGAS REVIEW-JOURNALに
大きく載ってましたよ」

とのこと。

こういう場合、新聞の実物を見たいんだけどなぁ。
記事の内容はもちろん
見出しの大きさ、写真の扱いはどの程度か、
というところまで知りたいし。

仕方ないなぁ・・・なんて思いながらネットで検索。
おっ、ありました! ありました!!

試合経過の記事は置いといて
少ないけれど記者の主観部分を抜粋してみました。
ボクのつたない英語力ですから
気になる人は直接REVIW-JOURNALのHPへアクセスしてください。


・ヒョードルは破壊力のあるパンチだけでなく多才で評判通り
・演出面は花火、光などを使いとても凝っていてスケールが大きい
・ただ、試合は演出面に匹敵するものではなく、
 ほとんどがワンサイド、もしくは動きの少ない単調なものだった
・ジョシュは勝ったが、試合前に言っていたような爆発的なものではなかった



といった感じ。

特に印象に残ったのがここの部分。

The fights, though, weren't able to match the intensity or the grandeur of the pre-show.
Most were either decidedly one-sided or were drab bouts with little action.


試合を的確に見ていると言えばそれまでだけど
会場の盛り上がり、分かりやすさを好むと言われる米国人の気質を考えると
思っていたよりちょっと厳しい評価かな。





スポンサーサイト
PRIDE | 【2006-10-25(Wed) 05:16:31】 | Trackback:(0) | Comments:(9)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。